酷暑も和らいだ8月18日(土)、恒例の「納涼の会」が立川駅南口から

ほど近いレストラン「オアシス」で開催されました。

会長の挨拶に続き、本日の最長老、古川剛久氏(S28年 商)の音頭に

より高らかに乾杯!

現役学生から長老まで43名が集い、語り、あちこちで爆笑の渦。

次々と供されるレストラン自慢の料理、バンド「楽の音」さんの

「津軽海峡冬景色」「愛燦燦」の熱唱が場を一段と盛り上げてくれました。

宴もたけなわな頃、小林章子副会長がマイクの前に登場。

身振りたっぷりに大昔の青春歌謡を絶唱。満場大喝采、実年齢とのギャップ

に抱腹絶倒。

締めは小林和雄会長のエールにより、空もとどろく校歌大斉唱。

10月の総会での再会を約して散会。和やかな真夏の夜の宴でした。

(川端博美)